本文へスキップ
トップページ > 採用情報 > 各部署の仕事 > 研究開発職
サイト内検索
研究開発職(写真)

研究開発職

T.S 2008年入社
研究開発部 第2課 所属
Q1.入社の経緯を教えて下さい。
地元での就職を第一に考え、入社。
特に食品や農業関連の職につきたいと思っていた。
入社時は、まず基本をしっかり学ぶことを考えていた。
入社後研修→研究開発部配属→エキス開発担当→原料関係担当(主任2年目)
Q2.仕事内容を教えて下さい。
日次業務
  • 新規エキス開発
  • 既存製品の改良
  • 当社製品使用でのレシピ開発
  • 製造技術対応
  • 原料受け入れ管理
  • 資材受け入れ管理
  • 機能性素材の大学との共同研究開発
  • 機器分析(GC分析、HPLC分析、原子吸光光度計)
  • 販促用サンプル(エキス、エキスパウダー)のサンプリング
  • 原料、資材業者からの情報収集
週1回
  • 業務進捗打合せ
月1回
  • 営業部との合同会議(定例会)
その他
  • HACCPチーム活動
  • 研修会参加
  • 営業販促同行
  • 研究業務

Q3.どんなときに仕事のやりがいを感じますか。また学生にアドバイスがあればお願いします。
エキス・調味料は一見するとピンとこないかもしれませんが様々な食品に使われ、より美味しくするものです。縁の下の力持ち的な役割があります。
開発したエキスがお客様に届き、使ってもらえると嬉しいものです。
当社開発はスタートからゴール(実製造)まで担当するので責任は大きく大変な部分もありますが、それだからこそやりがいがあります。

現在、製品の根幹である原料の品質確認を行っていますが、ただひたすらに問題ない製品を作ることだけに重きを置いています。
世の中には多種多様な仕事があります。すぐに成果がでるものばかりではありません。粘り強さを持つことが大事だと思います。