本文へスキップ
トップページ > 採用情報 > 各部署の仕事 > 製造職
サイト内検索
製造職(写真1)

製造職

M.Y 2009年入社
製造部 品質管理課 所属

Q1.入社の経緯を教えて下さい。
大学で食品や栄養科学について学んでいたので卒業後は、地元の食品に関する会社に就職したいと、考えていました。

大学の教授の勧めもあり、入社することとなりました。入社1年目は製造部の充填部署でエキスの殺菌、充填の仕事を行い、その後製造部品質管理課として、製品のチェックや、防虫防鼠、薬剤の管理といった仕事を行なっています。
Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
日次業務
  • 配合後製品の色調チェック
  • 各工場巡回(製品、防虫関係)
  • 工場内使用水の残留塩素測定
  • 充填商品の色調チェック
  • デスクワーク(パソコンで防虫、拭き取り菌検査のまとめ)
  • 水処理ろ過装置点検
週1回
  • 拭き取り菌検査実施
月1回
  • 衛生会議
  • PL委員会
2ヶ月に1回
  • 改善提案委員会
その他
  • 5S活動メンバー
  • 防虫対策実施
Q3.どんなときに仕事のやりがいを感じますか。また学生にアドバイスがあればお願いします。
私が、今力を入れて行なっているのが、生産エリアの衛生レベルの向上です。週2回拭き取り菌検査を行なっていますが、始めた当初は結果のまとめ方が悪く現場の人に上手く伝えることが出来ませんでしたが、まとめ方を工夫することで、今では現場の人から結果が悪かった場所に対して改善を行なったとの報告を受けるようになり、現場の衛生意識が上がったことを実感し、今の自分の仕事にやりがいを感じています。

自分にはこれしか出来ないではなく、色々なことにチャレンジしてください。それによって自分に合った仕事が必ず見つかると思います。


製造職(写真2)

製造職

S.M 2013年入社
製造部 1課 所属

Q1.入社の経緯を教えて下さい。
学生時代からものづくりが好きで、人の役に立つような製品の製造、開発に携わる企業への就職を希望しておりました。仙味エキスに興味を持ったのは、独自の製造技術により、業務用調味料及び、機能性食品素材など「食」を通して安心安全な様々な製品を作っているという所で、そのこだわりに魅力を感じ入社を決めました。

入社後2ヶ月の研修を経て、製造現場でラインの工程管理、品質管理(分離)の部署に配属されました。製造ラインでは、魚介類や畜産系など、天然原料からエキスを作っていくため、原料によってばらつきが生じます。それをなくすため、手間をかけ徹底した品質管理が行われており、安心安全な製品を作ることの大変さ、大切さを強く感じ、経験することができました。また、生産機械の保全、整備などにより、機械や電気機器の知識を学ぶことができ、トラブルが起こっても自分で問題点を見つけ、対処できることが多くなりました。
Q2.現在の仕事内容を教えて下さい。
日次業務
  • 生産機械の始業前点検
  • 生産機械の立ち上げと生産ラインの湯通し
  • 製品の品質管理のため、流れてくるエキスが規格に入っているかを監視し、基準に入るよう調整を行う
  • 生産が終わり次第機械の洗浄をし、次の日の生産ラインを準備する
週1回
  • シャープレスベルトの破損やネジに緩みがないかを確認
月1回
  • 洗浄の日に生産ラインの配管すべてを分解し洗浄
  • 生産機械(スクリーン・デラバル・シャープレス・ポンプ・デカンタ)の点検と修理、オイル交換、分解洗浄など
Q3.どんなときに仕事のやりがいを感じますか。また学生にアドバイスがあればお願いします。
製造現場での仕事はチームでのものです。1日の仕事の中で、何種類も製品を流していくため製品の生産時間が細かく決まっており、原料によっては、規格に合わせるのが大変なものもあります。しかし、うまくいかない時でもチーム内で試行錯誤をし、少しでも品質の高い、よりよい製品になるよう日々努力をし、「ものづくり」が行えていることは、やりがいや自分の成長につながっていると感じられます。

就活は、自分と正面から向き合う、いい機会です。何に興味があり、どんな仕事がしたいのか、具体的なイメージを持って何事にも前向きに臨めば、必ず自分にとって良い会社が見つかると思いますので頑張ってください。